粗大ゴミじゃありません

古いバイクが好きで、中古車を安く買ってきてはこつこつ直すというのが趣味でした。

 

私がこんな事をやり始めた15年ほど前は、新車が買えないお金のない人の趣味だったのです。

 
それでもぼろぼろのバイクに整備を施すことにより、どんどんきれいになっていく様子は何物にも代えがたい充実感がありました。

 
ところが、近年部品の供給がとても不安定になってきてしまったのです。
そうなると、手に入るうちに集めておこうという心理が働き、中古パーツ屋さんや、ネットオークションなどで今後手に入りにくいであろう部品を買いあさるようになりました。

 
街中のマンション住まいですので庭に置いておくなどと言うことも出来ず、あっという間に見る人が見れば粗大ゴミばかりのゴミ屋敷のできあがりです。

 
私にとっては価値のあるものとはいえ家族からは大ブーイング、ご近所からも粗大ゴミは処分してくださいと言われてしまう始末。

 
苦渋の決断をして、古いバイクとはさよならすることにしました。
自分の好きなことを追求するのも良いですが、
きちんと身の程をわきまえないとただのゴミ収集家だと思われてしまうと言うお話でした。